〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

トップページひまわり学園 ≫ 施設概要
ひまわり学園は知的障がいのある児童の入所施設です。
毎日の規則正しい生活をとおして、心身の成長・発達を促し、身の回りのことが自分でできるようになることを目標にしています。
隣接のみなみのかぜ支援学校をはじめ、福祉ゾーン内の各施設と連携し、宮崎大学、同大学医学部などの協力により、児童の健やかな成長を見守っています。

設置の目的

児童福祉法第42条「知的障害児施設は、知的障害のある児童を入所させて、保護するとともに、独立自活に必要な知識技能を与えることを目的とする施設」の趣旨に沿って設置。

施設の概要


設置主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
経営主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
施設の種類 障害児入所施設
施設の名称 障害児入所施設 ひまわり学園
開設年月日 昭和26年10月1日
入所定員 50名
敷地面積 9,100㎡
建物の構造 鉄筋コンクリート建
延床面積 2,095㎡
実施事業 (1)障害者自立支援法関係
 ・児童、知的障害者短期入所
(2)県委託事業
 ・発達障害者支援センター事業
 ・障がい児等療育支援事業
 ・社会適応訓練事業

沿革

昭和26年10月
県立施設として宮崎市月見ヶ丘に開設(定員50名)
昭和39年 4月
社会福祉法人宮崎県社会福祉事業団に経営委託
昭和42年 4月
定員70名となる
平成元年 3月
宮崎学園都市・福祉ゾーンの現在地に移転
平成元年 4月
定員50人となる
平成11年 3月
個室4室増設
平成13年 3月
作業棟改修,療育室、TEACCH室準備
平成13年10月
創立50周年を迎える
平成15年12月
宮崎県発達障害者支援センター附置(現:宮崎県中央発達障害者支援センター)
平成18年 4月
県から土地の無償貸与、建物の譲渡を受け設置、営業開始
平成18年 8月
日中一時支援専用室増設
平成18年 10月
自立支援法施行に伴う契約制度移行
平成20年 2月
宮崎県発達障害者支援センターを宮崎県中央発達障害者支援センターに名称変更
平成21年 5月
日南、西都、高鍋に宮崎県中央発達障害者支援センター出張所開設
平成21年 10月
発達障がい児社会適応訓練事業(モデル)訓練施設として開始
平成22年 3月
清武町が宮崎市へ編入合併
平成24年 4月
知的障害児施設ひまわり学園を「障害児入所施設ひまわり学園」へ転換


学園風景(玄関)
学園風景(玄関)
学園風景(広場)
学園風景(広場)
 多様化していく福祉ニーズに対応した、質の高い福祉サービスの提供を通して、利用者やその家族はもとより、地域社会において高い存在価値を有する施設づくりを目指します。
 また、自閉症など発達障がい支援における高い専門性を提供し得る体制の充実・強化を図るとともに、改正児童福祉法を踏まえた施設形態の見直しを進めるなど、第3次経営計画の計画的推進を図ります。

【事業計画】

○ 人権擁護の推進

○ 地域福祉事業の推進

○ 危機管理体制の強化

○ 専門性の向上

○ 職員の資質の向上

○ 財政力の向上

○ 広報活動の充実

ひまわり学園

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339