〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

トップページ向陽の里 ≫ 施設概要
設置の目的

向陽の里は県内の知的障がい者が恵まれた自然環境の中で、それぞれの能力に応じた生産活動に従事し、その潜在能力の開発と職能訓練を行うことによって、社会復帰を図っていく総合福祉施設です。


施設の概要


設置主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
経営主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
施設の種類 障害者支援施設 
施設の名称 知的障害者総合福祉施設 向陽の里
開設年月日 昭和47年10月1日
入所定員 施設入所支援260名
敷地面積 413,000㎡
建物の構造 鉄筋コンクリート建
延床面積 10,822.33㎡
実施事業 (1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律  ・指定生活介護事業
 ・指定就労移行支援事業
 ・指定就労継続支援事業(B型)
 ・指定共同生活援助事業(グループホーム)(介護サービス包括型)
 ・指定短期入所事業(ショートステイ)
 ・指定居宅介護事業
 ・指定重度訪問介護事業
 ・指定行動援護事業
 ・移動支援事業
 ・日中一時支援事業
 ・指定同行援護事業
 ・指定特定相談支援事業
 ・指定一般相談支援事業
 ・指定障がい児相談支援事業
(2)その他  ・向陽の里診療所

沿革

昭和44年 6月
「知的障害者総合福祉施設建設委員会」設置
昭和45年 1月
建設基本計画決定
昭和46年 6月
工事着工
昭和47年10月
更正施設「すぎのき寮」竣工(定員104名)
昭和48年5月
更正施設「しいのき寮」竣工(定員104名)
昭和49年 5月
更正施設「くすのき寮」竣工(定員50名)
昭和49年 7月
授産施設「かしのき寮」竣工(定員100名)
昭和50年 3月
通勤寮「くぬぎ寮」竣工(定員20名) 体育館竣工 落成式
昭和57年10月
かしのき寮定員4名増(定員104名)
平成元年 4月
かしのき寮定員20名増(定員124名) 総定員402名となる
平成 5年 5月
グループホーム「第1向陽ホーム」を国富町内に開設
平成 6年 4月
グループホーム「第2向陽ホーム」を国富町内に開設
平成 6年10月
生活支援センター設置
平成 7年 4月
グループホーム「第3向陽ホーム」を国富町内に開設
平成 7年10月
居住棟内外装工事着工
平成 7年12月
共同生活ホーム「翔」を国富町内に開設
平成 8年 4月
診療所が保険医療機関となる グループホーム「第4向陽ホーム」を宮崎市内に開設
平成 9年10月
グループホーム「第5向陽ホーム」を国富町内に開設
地域生活支援ホーム「のぞみ」を国富町内に開設(県単事業)
平成 9年11月
音楽科体育科による第1回「こうようセミナー」を開催
平成10年 2月
居住棟内外装工事完了
平成10年10月
グループホーム「第6向陽ホーム」を国富町内の県営住宅に開設
地域生活支援ホーム「こすもす」を国富町内に開設(県単事業)
平成11年 3月
第3作業棟改修工事
平成11年10月
グループホーム「第7向陽ホーム」を宮崎市内に開設
平成11年11月
第1回「自閉症療育セミナー」開催
平成12年 3月
音楽科体育科による第2回「こうようセミナー」を開催 すぎのき寮増築工事
平成12年10月
グループホーム「第8向陽ホーム」を佐土原町内に開設
平成13年 4月
強度行動障害特別処遇加算認定
平成13年10月
グループホーム「第9向陽ホーム」を綾町内に開設
平成14年 3月
第2回「自閉症療育セミナー」開催
平成14年 4月
ホームヘルプサービス事業を受託 ジョブコーチ支援事業を受託
平成14年11月
創立30周年記念式典挙行
平成15年 2月
グループホーム「第10向陽ホーム」を綾町内に開設
平成15年 4月
支援費制度が始まり、下記の事業指定を受ける
 ・指定施設支援事業(知的障害者更正施設、知的障害者授産施設、通勤寮)
 ・指定短期入所事業(児童・知的障害者)
 ・指定居宅介護事業(児童・身体障害者・知的障害者)
 ・指定知的障害者地域生活援助事業
みやざき障害者就業・生活支援センターを受託
平成16年 3月
グループホーム「第11向陽ホーム」を宮崎市内に開設
グループホーム「第12向陽ホーム」を国富町内に開設
グループホーム「第13向陽ホーム」を国富町内に開設
グループホーム「第14向陽ホーム」を国富町内に開設
平成17年10月
知的障害者デイサービス事業の指定を受ける
平成18年 3月
グループホーム「こすもす」を国富町内に開設 グループホーム「のぞみ」を国富町内に開設
平成18年10月
障害者自立支援法による事業指定を受ける
 ・指定共同生活介護事業
 ・指定共同生活援助事業
 ・指定居宅介護事業
 ・指定重度訪問介護事業
 ・指定行動援護事業
 ・指定短期入所事業
各市町村より事業指定を受ける
 ・地域生活支援事業
平成19年 4月
障害者自立支援法による事業指定を受ける
 ・指定就労移行支援事業
 ・指定就労継続支援事業(B型)

グループホーム・ケアホーム「第15向陽ホーム」を国富町内に開設
グループホーム・ケアホーム「第16向陽ホーム」を国富町内に開設
平成19年 6月
グループホーム・ケアホーム「第17向陽ホーム」を宮崎市内に開設
平成19年 7月
グループホーム・ケアホーム「第18向陽ホーム」を国富町内に開設
平成19年11月
グループホーム・ケアホーム「第19向陽ホーム」を宮崎市内に開設
平成20年 5月
「くぬぎ寮」の通勤寮機能廃止
平成21年 2月
グループホーム・ケアホーム「第21向陽ホーム」を国富町内に開設
平成21年 4月
障害者自立支援法による事業指定を受ける  ・指定生活介護事業(多機能型)
平成21年 8月
グループホーム・ケアホーム「第22向陽ホーム」を国富町内に開設
平成21年10月
障害者自立支援法による事業指定を受ける
 ・発達障がい者就労支援モデル事業グループホーム・ケアホーム「第23向陽ホーム」を国富町内に開設
平成22年 2月
グループホーム・ケアホーム「第24向陽ホーム」を綾町内に開設
平成22年11月
グループホーム・ケアホーム「第25向陽ホーム」を国富町内に開設
平成23年 7月
グループホーム・ケアホーム「第26向陽ホーム」を国富町内に開設
平成23年10月
指定同行援護事業の指定を受ける
平成23年12月
グループホーム・ケアホーム「第27向陽ホーム」を国富町内に開設
平成24年 1月
もみのき寮竣工(定員)50名
平成24年 2月
日中活動棟(第4作業棟)竣工
平成24年 3月
旧法施設〈知的障害者更生施設、知的障害者授産施設〉を廃止
障害者自立支援法による事業指定を受ける
 ・指定障害者支援施設
平成24年 3月
もみのき尞(定員50名)新設
平成24年10月
グループホーム・ケアホーム「第28向陽ホーム」を国富町内に開設
平成25年 4月
相談支援事業の指定を受ける
・指定特定相談支援事業
・指定一般相談支援事業
・指定障がい児相談支援事業
平成25年 5月
グループホーム・ケアホーム「第29向陽ホーム」を国富町内に開設
平成25年 6月
グループホーム・ケアホーム「第30向陽ホーム」を国富町内に開設
平成25年 7月
グループホーム・ケアホーム「第31向陽ホーム」を国富町内に開設
平成26年 4月
障害者総合支援法の改正により指定共同生活援助事業(介護サービス包括型)となる
平成26年 5月
もみのき寮日中活動棟(第5作業棟)竣工
平成27年 4月
定員260名となる
 人権擁護の徹底を基本に経営的視点と利用者の最善の利益に配慮し、良質なサービスを効率的に提供しながら、専門性豊かな特色ある事業運営に努めます。
 また、再編整備計画の策定をはじめとする第3次経営計画を着実に推進するとともに、計画的な事業の執行と進捗管理の徹底を行い、経営と支援の調和を図りながら経営安定のための事業展開に努めます。

【事業計画】

○ 人権擁護の推進

○ 地域福祉事業の推進

○ 危機管理体制の強化

○ 専門性の向上 

○ 職員の資質の向上

○ 財政力の向上

○ 広報活動の充実

向陽の里

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339