〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

トップページ向陽園 ≫ 施設概要
設置の目的

身体が不自由なために、一般の職場に雇用されることが難しい人たちに就労の場を提供し、一人ひとりの個性や能力に合わせて、必要な訓練を行うことによって自立できるよう支援する施設です。

施設の概要

設置主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
経営主体 社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団
施設の種類 障害福祉サービス事業所
施設の名称 障害福祉サービス事業所 向陽園
開設年月日 昭和47年4月1日 (平成24年3月1日に障害福祉サービス事業所へ転換)
利用定員 40名 《就労移行支援事業:10名、就労継続支援(B型)事業:20名、生活介護事業:10名 》
敷地面積 8,363.84㎡
建物の構造 鉄筋コンクリート建
延床面積 1,675.12㎡

沿革

昭和47年 4月
聴覚障害者を主とした施設として開設(入所定員30名、通所定員10名)
昭和54年10月
通所定員を増員(通所定員15名)
平成13年 4月
「身体障害者授産施設県立向陽園」に名称変更する
平成15年 4月
短期入所事業開始(定員2名)
平成18年 4月
「身体障害者授産施設向陽園」に名称変更する 下記の事業指定  ・身体障害者授産施設  ・身体障害者授産施設(通所事業)  
・指定短期入所(児童・知的障害者・身体障害者(聴覚言語))
平成23年 9月
グループホーム・ケアホーム向陽園第1ホームを開設
平成24年 3月
グループホーム・ケアホーム向陽園第2ホーム、向陽園第3ホームを開設
身体障害者授産施設向陽園を「障害福祉サービス事業所向陽園」へ転換
平成26年 3月
グループホーム・ケアホーム向陽園第4ホームを開設
 


授産作業の様子
授産作業の様子


向陽園外観
向陽園外観
 人権擁護と自立支援を基本に、利用者ニーズに対応できる満足度の高いサービスの提供に努め、健全で信頼される障害福祉サービス事業所を目指します。
 また、安定した経営に向けて着実な業務遂行に取り組むとともに、将来の施設のあり方等について検討します。


【事業計画】

○ 人権擁護の推進

○ 地域福祉事業の推進

○ 危機管理体制の強化

○ 専門性の向上

○ 職員の資質の向上

○ 財政力の向上

○ 広報活動の充実

向陽園

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339