〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

清風園では、今年度も県民人権講座を受講し、職員ひとり一人の人権感覚を高める取り組みをしています。

7回開催される県民人権講座の内
・第1回目「LGBTについて」に【2名】
・第2回目「突然の車椅子生活…」に【4名】
・第3回目「インタ-ネット等での人権侵害」に【3名】
・第4回目「被災地支援を通して」に【3名】
・第7回目「外国人住民と共に」に【3名】  計15名の職員が参加します。

その中で今回は、第2回目に参加した職員による、部内復命研修(9月26日開催)の様子を紹介させていただきます。
まず、参加した職員代表の上田さん(正規支援員)が、講師の経歴を紹介した後、研修会で映し出された映像(インターネット検索で見つけたもの)を流し、講座で講師をされた方の車椅子結婚式の様子や日常生活の様子がわかるようにしてくれました。
映像の後には、講義で学んだ内容の要点を、配布資料に沿って丁寧にわかりやすく話してくれました。
最後に、共に参加した職員それぞれが、感想を話してくれましたので、その一部をご紹介します。
松浦さん(臨時支援員)
➢「利用者ひとり一人の言葉に耳を傾ける心を持つ事がいかに大切かを知りました」
宮永さん(臨時看護師)
➢「突然の車椅子生活…どれだけの涙を流しどれだけの努力をされたのか…福祉の仕事に携わっている者として、心のバリアだけは決して創らないと強く決めた」
内田さん(臨時主事)
➢「皆が生きやすい社会にする為には、周囲に居る人の配慮と協力が不可欠だと感じた。施設の中に留まらず、どこででも配慮のできる自分でありたいと思った」
上田さん(正規支援員)
➢「バリアフリー・ユニバーサルデザインの正しく詳しい内容を知ることができた。利用者が前向きに生きていこうと思えるような支援とは…介入しすぎず、しかし常に、目を向けていて安心してもらう…を考えるきっかけになった」

復命研修の最後は、上田さんのこの言葉で締めくくられました。
幸せとは『手に入れるもの』ではなく
 これが幸せかぁ これが幸せってものなんだ と『気付くこと』

20171013-1507860836.JPG 20171013-1507860878.JPG


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

清風園

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339