〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

11月15日の午後、宮崎県社会福祉協議会権利擁護支援センターから講師2名をお招きし、
『成年後見人制度』についての出前講座を開催しました。
成年後見人制度は、認知症のある方、知的障がいのある方、精神障がいのある方などで
判断能力が不十分な人の日常生活を法律的に支援する制度です。
その目的は利用者の財産や権利を守ることです。
制度の活用にあたっては、申請から利用まで手続きがありますが、正しい制度の活用方法を『知る』ということは、とても大事なことだと感じました。
当施設でも上記のような様々な障害を抱えた方たちが生活されているため、大変参考になる有意義な研修でした。

《講義の中での豆知識》
●申請時には費用がかかり、その後も後見人への報酬が必要となる。一旦、申請すると制度の利用中止や取り下げは出来ない。
●他県では、市民後見人が誕生しているが、宮崎県ではまだ誕生していない。
●認知症の方では「なんで勝手に自分の財産や通帳を管理しているんだ」と言われるケースもある。依頼者と後見人の信頼関係も大事になってくる。

20171214-1513225907.JPG 20171214-1513225935.JPG





このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

清風園

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339