〒880-0007 宮崎市原町2番22号(県福祉総合センター内) TEL:0985-25-4692 / FAX:0985-25-4339

1)取り組みの経緯
 平成29年度4月初旬、法人事務局より「労働災害の実態を把握し、労働災害に向けた取り組みを進めるように」との指示を受け、あらためて過去3年間の清風園における労働災害発生件数を確認したところ、なんと平成26年度:1件(業務災害)・平成27年度:2件(通勤災害と業務災害)・平成28年度:3件(業務災害)という状況であった。
過去3年間で6件もの労働災害が発生していたという事実に驚き、今回の法人事務局の指示に含まれていた「労働災害削減目標」を『平成29年度は対前年度比60%削減する』とした。

2)上半期の取り組み(4月~9月)
①:全職員への「労働災害軽減方針」の周知取り組みを、スタートとした。
(過去3年間の労災事案振り返りと、労災削減目標を宣言し、全職員の安全意識向上に繋げた)
②:「労災防止に向けた4S活動の目的・予測される効果・防げる労災」を作成し、毎月「4S活動推進委員」を決め、実践に繋げるための周知に取り組んだ。
労働災害防止に向けた【4S】については別紙あり。
別紙① 労働災害防止に向けた【4S】.pdf

③:毎月の会議で業務マニュアル1項目を選び、全員で内容確認し周知に取り組んだ。
(5月:プライバシー保護 6月:地震津波対策 7月:食事・排泄 8月作業安全 等)
④危険予知活動として、ヒヤっと気付き報告を「支援面」と「労働環境面」に分けて、気付きの推進に取り組んだ。
労働環境面ヒヤっと⇨5月:5件 6月:8件 7月:4件 8月・9月:各2件 計21件
⑤:交通事故防止の取り組みとして「交通事故防止は朝礼から~やる気向上!安全スピーチ~」を紹介するようにした。
(「交通事故防止は朝礼から~やる気向上!安全スピーチ~」については別紙あり。)
別紙②交通事故防止は「朝礼」から~やる気向上!安全スピーチ~.pdf

3)下半期の課題把握
★上記取り組み①~⑤の結果、平成29年度上半期における労働災害はゼロとなったが、下記3点の取り組むべき課題が残った。
①「労働環境面ヒヤっと」を基にした、危険個所の見える化の取り組みができていない。
②「事故防止に有効な自己チェック」の検討・導入ができていない。
③「通勤中や業務中の交通事故防止」の取り組みを更に強化する必要がある。

以上が、清風園における上半期の取り組みと結果です。
下半期については、次回、報告とします。




このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

清風園

Information

社会福祉法人 宮崎県社会福祉事業団

〒880-0007
 宮崎県宮崎市原町2番22号
 県福祉総合センター内 [地図]

 TEL : 0985-25-4692
 FAX : 0985-25-4339