宮崎県社会福祉事業団

文字のサイズ:
色合い:
高齢者総合支援センターきりしま
雄大な霧島山脈をながめ自分らしく過ごす

経営方針・事業計画

平成31年度経営方針・事業計画

霧島荘

経営方針 地域の社会資源として、ユニット型特別養護老人ホームの機能を生かし、人権擁護に立脚した質の高いサービスを提供します。

また、第4次経営計画を着実に推進するとともに、東岳荘との連携を図り、効率的な経営を行います。

事業計画 (1)人権擁護の推進
(2)利用者支援の向上
(3)人材の育成・確保
(4)危機管理体制の充実
(5)経営基盤の強化
(6)地域貢献の推進
(7)広報活動の充実

東岳荘

経営方針 利用者の人権擁護を基本に、職員の資質や専門性の向上を図り、個別のニーズに適った良質な福祉サービスの提供に努めます。
安心で安全な荘生活を提供できるよう、危機管理体制の充実に努めます。
利用者の定員確保に努め、経営の安定化を図ります。
広報活動の充実や地域貢献活動を推進します。
また、「第4次経営計画」を確実に推進していきます。
事業計画 (1)人権擁護の推進
(2)利用者支援の向上
(3)人材の育成・確保
(4)危機管理体制の充実
(5)経営基盤の強化
(6)地域貢献の推進
(7)広報活動の充実
施設名 特別養護老人ホーム霧島荘
入所定員 介護老人福祉施設事業

通所介護事業

60名
15名(1日)
経営方針 地域の社会資源として、ユニット型特別養護老人ホームの機能を生かし、人権擁護に立脚した質の高いサービスを提供します。
また、第4次経営計画を着実に推進するとともに、東岳荘との連携を図り、効率的な経営を行います。
事業計画 (1)人権擁護の推進
(2)利用者支援の向上
(3)人材の確保・育成
(4)危機管理体制の充実
(5)経営基盤の強化
(6)地域貢献の推進
(7)広報活動の充実

このページを印刷